「NO LOAN」はねえだろ!堂々たる変な英語!





NOLOAN.gif

いや、おいおい! (^^;)

いきなり "NO LOAN" ですかあ・・・


(客)「あのお、、、、」

(店員)「いらっしゃいませ。」

(客)「LOAN 借りにきたんですが・・・」

(店員)「はい、当社は NO LOAN (LOANはありません。)
     でございます。」

(客)「あ、そうですか。お邪魔しました。さようなら。」

(店員)「・・・・・・」



だから変な英語を社名にするんじゃねえ!!



どうやらこの会社、「一週間は金利なし!」というのが売りの様子。
だから、その間はローン金利発生しませんよ、ノー・金利、、、
ノー・ローンですよ、、、って考えたんでしょうねえ。

だったら、あえて英語にするなら NO INTEREST だろうが、ゴルァ!
NO LOAN じゃねえだろうが!!!!

NO LOAN だと、その意味は・・・


「ローンはありません。」

⇒ 「あなたに貸すローンはありません!」

という意味にも取られます。


どちらにしても、NO LOAN という語句のみですと、

There's no loan for you. (あなたにはお貸しできません。)

 とか、

We have no loans. (当社は金融貸付会社ではありません。)

としか、受け取れないです。

仮にも、お客様にどんどんローンを貸し付けたい会社の命名としては非常に不適当ですね。

見事におバカな英語の社名を付けてしまった一例でした。


またここで言いたい一言!


『なんで誰か教えてやらなかったんだ。』



posted by ごん at 13:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 変な英語 その6
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58380983

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。