ほんと恥ずかしい「おバカな英語」!

日本人って相変わらず英語かぶれの人がまだまだ多いですね。

ファッションではまだまだ外人(差別用語!?)と使うところがありますし、Tシャツのプリント文字、一般雑貨の商品名、車、お菓子、なんでもかんでも英語英語・・・。 一昔前に比べたらずいぶんと間違いは少なくなっているんでしょうが、まだまだ変な英語のオンパレードです。 それを皮肉った外国のサイトがありますので、紹介しましょう。

http://www.engrish.com/

Engrishというスペルはもともとありません。Englishに引っ掛けて揶揄しているのでしょうが、このひねりはどこが面白いのか、私にもわかりません。(^^;) このサイトにいくと、日本や東南アジアの街中で見つけたおマヌな英語のオンパレードです。確かに面白いのもありますが、こんなにあると、もううんざり、恥ずかしくなってきますね。

中国のおマヌ英語は本当に半端ではありません。というか、下手したら訴訟問題ものです。だって、「ちんば」とか「びっこ」とか、差別用語まるまる使い倒してるんですもの。来年のOlympicまでに間にあうとは到底おもえませんねえ。うーん、恐るべし中国。片時も目が離せません。 ちなみに、このEngrishのさいとでは、CHINGLISHのコーナーとして紹介してあります。

ちょっと前は(20年くらい前)は韓国も日本と同じように何でもかんでも英語英語、おまけに日本ブームで英語と同様、日本語をたくさん使って商品を飾っていました。今ではすっかり中国にお株を奪われています。
posted by ごん at 16:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 恥ずかしいバカ英語!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。