最低の名前、それは消費者金融「スタッフィ」!!!

stuffy.jpg


「スタッフィ」 って、あんた、こりゃ・・・

『鼻詰まり』 つう意味でっせ (^^;)

駅前で陽気にティッシュを配ってるお姉ちゃん。
ほとんどの場合、わたしゃ受け取りますよ。
2個3個ちょうだい。で、見てみると堂々と「スタッフィ」の名前が・・・ 

カタカナで言われても、直感的には、 stuffy と連想しますよね。ま、わしがそう思うんだから、外人(しまった、差別用語)さんは間違いなく stuffy と思うでしょうよ、カタカナが読めればね。

I have a stuffy nose. わしゃ鼻が詰まってマッスル。

という風に使います。あるいはこの単語、「部屋などの風通しが悪い、むっとする、息詰まる」などの意味もあるようですが、

『なんにせよ、爽やかなイメージとは程遠い。』 内容の単語です。


あっしはね、旦那、「スタッフ= staff 職員、部員」の方のスタッフかと思ってましたよ。ええ。 たまたま、(というのも許せないですが)その単語から連想されるスペルや意味を十分に調べずに、安易に付けてしまった社名だと思ってました。 ええ、そうですとも、「人材派遣」なんかの会社でしょ?

『ええええええっ!  消費者金融!!???』

もう訳分りません。(^^;)



(以下、ご参考に)

stuff (名詞)材料、原料、もの、代物、
    (動詞)詰め物をする
     ⇒ぬいぐるみの熊ちゃんなどはよくStuffed animal 
      などといわれます。

staff (名詞)スタッフ、職員、部員、杖、棒
    (注意)staffy という単語などはありません。

posted by ごん at 11:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 変な英語 その2

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。