こりゃなんだ?変な英語!??

いまや押しも押されもせぬ天下のLogistics、「○本通運」。

アメリカへ行ったすぐの時、日本のTV番組に飢えていた時期に、朝の日本人向けの現地放送(たしかフジテレビ)があったのですが、そこに○通さんのCMが流れていたのは、本当に嬉しかったですね。(^^;) 確か「世界中からスパイスを運びます。」っていうことで、全世界物流は当社へどうぞ・・・ということだったかと思いますが。

○通さんは、当時アメリカから日本向け輸出を担当していた私にとって、本当にいいパートナーとして、お手伝いしていただいたかと思っています。ただ、今から10年くらいも前になるでしょうか?Corporate imageの刷新と言うか、英語をキャッチフレーズにした、文句を掲げるようになったんです。それは今のTVのCMでも続いているようで、複雑な気持ちでみていますが、それは・・・


NEheader_logo.gif


"With Your Life!"  って何よ????

当時、○通さんの営業の方に訪ねて見ても、「上の方で決めたことなんで、、、」という返事しか返ってこなかったですね。本人も返答に困ってたんでしょう。

だって、 こんなの訳しようもない!

私の命をどうしようってんですか???

他人の命、ほっといてください。余計なお世話です。

未だに何を言いたいのか、よう分りまへん(^^;)

とにかく、日本人はあまりに安易に Life を使いすぎる傾向にあるようです。

かなり昔になりますが、Kanebo がCMで、

"For beautiful human life!"  というのをキャッチフレーズで使ったことがありました。

Life は可算名詞なので、文法的にも For a ...と冠詞が必要です。それにLifeと来れば、人間の人生に決まっているので Human life とわざわざ言うのは英語的に変です。 つまり、Human life と言うことで、犬や猫にも人生があるということになってしまう訳ですから。まあ、哲学的な解釈はこの際、脇においておいて、英語的におかしい誤りです。

それにしても、天下の○通さんや Kanebo をはじめとする非常に多くの会社、しかも一流と言われる会社が次々変な英語をCMなどでどんどん使って平気な顔をしているのは本当に不思議です。こういった大企業には英語の達者な日本人や英語を母国語とする従業員や協力会社の人間がたくさんいるはずなのに、


『誰か注意しないのか???』


といつも不思議なんですが、あなたはどう思います???

posted by ごん at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 変な英語 その3

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。